線
ホーム > 保育園について

保育園について

当社だからできること

教育について

まだ早いかな?と思うころから、「自分のことは自分でする。」ということを身につけさせ、自立心を養います。
また、知育玩具を使用し、好奇心を刺激し、色々なものに興味を持たせ、目で見て触って音で感じて・・・。
五感すべてを使って楽しく学んでいきます。

運動

便利な環境もあり、子ども達は運動不足となりがちです。そのためか、転んだ時に手が出ず顔面や頭部の怪我が多くなっています。歩くという基本運動をしっかりと身につけることは必要です。
月齢・年齢によって専用のカリキュラムを組んでいます。

音楽

右脳は感覚(センス)、左脳は思考(論理的)を取り仕切るといいますが、特にその右脳の発達に音楽は高い効果を示します。
また、常に音楽を流すことで、『聴くこと=集中力』を高めることができ、大人の10倍といわれる子供の脳の発達によい影響を与えます。

想像力

保育園について

安全について

「事故防止のためには、子どもの目、手が届くところ、好奇心を念頭において環境を点検する」「職員一人ひとりが危険な箇所はないか、意識して子どもたちと関わるよう努めている」など、子どもの立場に立って安全確認をしていくよう、

衛生について

園児の健やかな育成のため、 日々の健康察、 健康診断の実施と対応、 その後の経過観察、 保護者との連携、 園医や医療機関との連携、 環境衛生の管理等を定めて、.園児の健康の保持増進を図ることを目的にした衛生マニュアルを完備し、管理に努めて参ります。

食育について

楽しく、おいしく、マナー良くいただくこと。
おいしく食べるためには、安心・安全な旬の食材を手間暇かけて調理することが必要です。( 特に乳児については個別的な配慮も必要となってきます。 )
楽しい食事の時間にするために、子どもたち自身が少しでも準備に関わり、みんなでいろいろとおしゃべりをしながらテーブルを囲む。もちろんマナーを守って。